トップ

背中の脱毛と肌荒れ

背中の肌荒れの原因いろいろ

背中に自身のある女性は少ない

自分の背中に自信があるという女性は少ないのではないでしょうか。
背中に自信のある女性はわずか11%しかいないといわれています。
なぜ、多くの女性は背中に自信がもてないのでしょうか。

背中は顔のように、鏡で見て確認できない部分なので、他人にどう見えているのかが分からない部分という事が大きな理由ではないでしょうか。
さらに、他人の背中を見て、肌荒れやポツポツした毛穴やムダ毛、ニキビに驚いて、自分の背中の状態を不安に思った経験もあるかもしれません。

背中はケアが行き届きにくい部位なのに、実は皮脂の分泌が多く、汗をかいてもこまめに拭いたりもしないので、気づかないうちにニキビや炎症が起こってしまっているという事も多くあります。

また、衣服による摩擦や刺激も受けやすく、乾燥しやすい部位でもあります。
しかし、見えない為に、保湿ケアを怠ってしまい、肌が乾燥した状態で放置する事で、バリア機能が低下してしまい、炎症に繋がってしまいます。

そして、何より、女性にとって気になるのは背中のムダ毛ではないでしょうか。
脚や脇のように濃い毛が生える事はないですが、産毛のような毛が多く生えている人がほとんどです。自分で手が届かないので、自己処理もなかなか難しい場所です。

背中のムダ毛の自己処理方法は、基本的には、他の肌と同じですが、背中の場合は自分で手が届かないので無理やりに処理するか、他人にしてもらうという事になります。
無理に処理したり、処理が上手でない人にお願いすると、カミソリで剃った際に皮膚まで削ってしまって肌荒れを起こしたり、かぶれたり、ニキビが悪化するというトラブルが起こってしまいます。

毛抜きで抜く処理では、毛穴から雑菌が入り炎症を起こしたり、埋没毛になったり、除毛クリームでも肌の弱い人は薬剤でかぶれてしまうケースも少なくありません。
背中のムダ毛には脱毛がおすすめです。

Copyright © 背中の肌荒れの原因いろいろ. All rights reserved.