トップ / 肌荒れでも背中脱毛はできる?

背中の脱毛と肌荒れ

肌荒れでも背中脱毛はできる?

背中の脱毛は肌荒れと関係ある?

背中のムダ毛を自己処理して、キレイな背中になる事は難しいという事が分かりましたが、では、肌荒れやニキビがあって、サロンでの脱毛にも踏み込めない場合はどうすればいいのでしょうか。

背中にニキビがあると、サロンで脱毛を受けられないと思っている人が多くいますが、実は背中にニキビや肌荒れがあっても、ほとんどの場合は脱毛が可能なのです。
もちろん、炎症がひどい場合、膿んでしまっているなどの場合は施術が受けられないこともあるので、その辺りはサロンによって対応は異なります。事前に確認し、カウンセリングを受ける必要はあります。

最近では、今までの熱エネルギーで毛根を破壊するのとは違い、発毛因子の働きを停止させる事で脱毛する機械もある為、ニキビがあっても心配なく脱毛ができるサロンもあります。

実は、サロンでの脱毛はムダ毛処理以外にも嬉しい効果が期待できるのです。
脱毛をしてムダ毛がなくなる事で、汗や汚れが溜まりにくくなる為、ニキビや炎症が起きにくくなります。また、光脱毛で毛根に光を照射する事で、毛根付近のニキビの原因になる菌の繁殖を防ぐ事が出来、ニキビの改善にも効果が表れてきます。

では、背中の脱毛の効果はどれくらいで実感できるのでしょうか。

肌の表面に見えている毛は、個人差もありますが、全体の毛の1/3と言われています。
体の部位によっても違ってきますが、背中の場合は、腕や脚に比べて薄い毛が多いので効果は感じにくく、まず3回目くらいの段階で、「薄くなってきたかな」と感じ始める事が多いです。

毛が生え変わる周期も他の部位よりも遅い為、ペースは4~6ヵ月に1回程度がおすすめです。よって、脱毛を始めて1年くらいで効果を感じるでしょう。ツルツルにしたいのであれば、4年くらいかかる場合もあります。

脱毛後の注意点としては、まず施術当日は、肌に刺激のある事や、血流がよくなるような事はしないようにして下さい。エステやマッサージ、運動はもちろん、入浴はシャワーのみで済ませるようにしましょう。脱毛前後12時間程度は飲酒も控えて下さい。もし、施術箇所のほてりが気になる場合は、冷たいタオルでよく冷やし、それでもほてりが気になったり、水膨れになっている場合はすぐに施術を受けたサロンに連絡をしましょう。

脱毛後にムダ毛の処理をする場合は、毛抜きでの処理は厳禁です。肌に負担の少ない電動シェーバーでの処理がおすすめです。また、脱毛後は、お肌が乾燥しやすくなっている為、しっかり保湿をし、紫外線対策も怠らないようにしましょう。

Copyright © 背中の肌荒れの原因いろいろ. All rights reserved.